新着情報・お知らせ

バックナンバー
  • 2016/09/05
    お客様から貴重なアンケートを頂きましたのでご紹介いたします   ☆この度のご旅行形態は…?  (1)夫婦   ☆当館を何で知りましたか?  (1)旅行業者JTB   ☆もし親しい知人が能登を訪問したいと言った場合に当館をお薦め
  • 2016/08/28
    当館で 先日大変おめでたい 白寿の祝いが ありました。 白寿といえば 「百」の字から 「一」をとると「白」に なることから 99歳、数え100歳の祝いをいいます。 当館での お祝いは 満年齢での100歳でのお祝いでした。   田上 チヨさんという女性の方で、数
  • 2016/08/07
    8月22日~25日の4日間、輪島ではお祭りがあります(^^♪   過疎化が進む輪島では、この地に生まれて金沢や県外に出ている人々は盆には帰省しなくても、この日ばっかりは帰省して祭りに参加するほどの重要なイベントなのです! 豊漁豊作に感謝する意味をこめて担がれるキリコと呼ば
  • 2016/07/30
    外に出れば一瞬で汗が流れるほど暑いですね~(*_*)   そんな気も知らずに窓から外を見ると、ひまわりが涼しげに揺れています。   元気いっぱいなイメージのひまわりですが、当館のラウンジから見るひまわりは素朴で、どこかしら子供の頃の夏休みを思い出します。
  • 2016/07/26
    とうとう輪島も梅雨明けして夏が来ました(^^♪   広がる海!青い空!さざえ!あわび!ふぐ! ふぐ!? そうです!当館では夏こそふぐを押しています! ふぐは高たんぱく、低カロリーの白身魚。究極の美容食と呼ばれています。 夏はお肌の露出も増える季節。
  • 2016/07/15
    お客様から貴重なアンケートを頂きましたのでご紹介いたします   ☆この度のご旅行形態は…?    1)夫婦   ☆当館を何で知りましたか? 1)旅行会社   ☆もし親しい知人が能登を訪問したいと言った場合に当館をお
  • 2016/07/03
      お客様から貴重なアンケートを頂きましたのでご紹介いたします。   ☆この度のご旅行形態は・・・? 1)夫婦   ☆当館を何で知りましたか? 3)インターネット   ☆もし親しい知人が能登を訪問したいと言った
  • 2016/06/21
    この度、能登の天然フグ漁獲量が全国第1位となり、能登の庄では、輪島特有の料理にと「ふぐ重」を新メニューに考案致しました。上記の写真は中日新聞で掲載された「能登ふぐ重」です。平日の昼食限定で提供いたしております。ふぐ重の他、フグの刺身、フグのたたき、吸い物、お漬物、デザートが付き4500円(税
  • 2016/06/21
      7月1日は 輪島市の鮑漁が解禁になります そして 今年の鮑祭りは7月17日に行われます( `―´)ノ 毎年恒例の この行事、海女獲り鮑が 格安の価格で手に入るとあって 地元をはじめ、観光客にも人気です。 海女さんの作る鮑飯や その他輪島市の方がお店をだして中々の活気
  • 2016/06/03
    千枚田などを周る観光バスとして 新たに小型ボンネットバスが 運行する予定です。 このバスは 「城下町金沢周遊バス」として 北鉄が2007年から 今年の3月まで運行していたもので、 青色の「犀星号」赤色の「鏡花号」の2台です。 市内の観光施設や千枚田など市内では青

迷った方はコレ!おすすめプラン

特別室「満天星」和室10畳の本間に6畳の次の間、さらに眺めの良いダイニングルーム(洋室)でお寛ぎください。さらに当館一の眺望は、是非オススメです。

能登の旅路を彩る「能登の庄」の会席料理

能登路へお出かけになり、つるつる「ねぶたの湯」と能登の里山里海で獲れる旬の味覚をお愉しみ頂ける、豪華な昼食をご用意いたしました。

能登の食材をふんだんに使った贅沢な一品を お出しいたします。器は、輪島塗の漆器をご用意して、お料理から漆器まで、すべてのもので輪島を体感して頂けます。

「日本唯一奇跡の湯」というほど、海岸沿いにある温泉の中でも希少なPH10.5を誇るアルカリ性泉質です。日本全国でも珍しいツルツルになる美人の湯をご堪能頂けます。

全室オーシャンビュー。遠く水平線に七ツ島を望み、冬の日本海、夏の漁火と四季折々の景色をお楽しみいただきながら、心ゆくまで、ゆっくりとお寛ぎ頂けます。

全館「畳敷き」でゆったり寛いで頂けます。内には季節の草花や和紙を用いた小物の数々、輪島塗などの伝統工芸品を配し、奥能登・輪島ならではの和風情緒を演出しております。

思い出に残る輪島の観光施設、名所をご紹介します。輪島の平家にまつわる文化、日本海を望む千枚田(棚田)の景観、彩とりどりの季節を感じて頂けます。

輪島を満喫するためのプランをご提案いたします。まだ満喫するプランが決まっていない方は参考にして頂ければと思います。日本最古の朝市では、元気なおばちゃん達ふれあえ、旅の良い思い出になるでしょう。

宿泊予約はこちら